今度こそ、自作PC成功を目指す

PCやネットに関して、一般の人よりは詳しいはずだ。
だが、非常に苦手なのがハード面。

その昔、勉強の為に自作PCを試みた事があったが、
見事動かなかった経験を持っている。
結局、会社の先輩にランチをご馳走して、診てもらったのだが、
どうやら基本的な事を理解していなかったために、
あり得ない中身になっていたそうだ。

あれから、8年。
仕事でPCパーツ関連について調べる機会に会う。

苦手意識がむくむくと起き、
しっかり拒否反応まで出ていたが、
仕事とあればやらないわけにいかない。
今までの事はすっかり無かったものとし、
今度こそ一から勉強してやろうと気持ちを入れ替えた。

そこで、備忘録がてら、超基本的な事から書いて行こうと思う。

【マザーボード】

 マザボと略すこともある。
 CPUなどPCに必要を部品を装着する基板の事をいう。
 つまり、簡単に言えば部品を乗せる土台ってこと。
 
 これは各メーカーから沢山出ているので、どれを選べばいいのか
 非常に迷うところだが、まずは、次の点を確認して選ぶ。

 
 ・CPUの種類と形状(ソケット)にあったものを選ぶ
  使用したいCPUに対応したマザーボードを選べばOK

 ・搭載チップセットを確認する

 ・サイズをどうするのか
  拡張できるようにするのか、小型化を取るのか決める。
  もし、グラフィックボードなど拡張をする可能性がある場合には、
  小型のマザーボードを選んでしまうとNGだからだ。

Comments are closed.